医療脱毛はちょっと高めだが永久脱毛できるってほんと?

医療脱毛の費用対効果

医療脱毛が、永久脱毛の施術として主流となっている理由には、その費用対効果の良さが挙げられるでしょう。医療脱毛の利点はいくつかありますが、その1つとして、1回の施術時間が非常に短くてすむというのがあります。たとえばワキの治療時間は1回10分程度となっています。これは、エステサロンで行われる光照射よりも、さらに高出力の照射が可能となっているからです。また永久脱毛にかかる費用も、照射の時間が短い医療脱毛ですと、医療脱毛クリニックに通う回数も少なくてすむため、費用の節約につながります。
そして、これまで永久脱毛といっても、一生そこから体毛が生えてこないという保証はなく、ある程度の期間が過ぎると、どうしても新たな体毛が生えてきてしまっていました。しかしながら、医療脱毛の場合、美容機器の技術進歩によって、その生えてきてしまう体毛の量が以前よりも少なくなっているため、新たに永久脱毛を行うまでの期間を延長することが可能です。
このように、医療脱毛レーザーによる永久脱毛は、ほかの脱毛施術方法とくらべて費用対効果が高いといえるでしょう。その上、医師や看護師が全ての施術を担当するため、安全性も高くなっています。

関連サイト