100%の永久脱毛にならない可能性もある?

100%の永久脱毛にならない可能性もある?

永久脱毛とは、医療脱毛クリニックで行われる施術のことを指しています。そして永久脱毛という言葉からすると、脱毛をしたら一生そこから新たな体毛が生えてこないといったイメージがありますが、現在の脱毛技術では、100パーセント体毛が生えてこないとは言い切れないようです。
医療脱毛を行うと、体毛が生えてくる細胞を破壊することになるため、目に見えて明らかに体毛の数は減少します。しかしながら、表皮のなかに隠れていた体毛が、時間の経過とともに外へ出てくることもあるといえるでしょう。それでも、医療脱毛を行う前よりも、体毛の生えてくる量は圧倒的に減少しているはずです。
永久脱毛とは、もともとアメリカの電気脱毛協会によって定義づけられた言葉で、最後に脱毛を行ってから1ヶ月後の体毛の再生率が20パーセント以下の状態であることを指します。現在の医療脱毛クリニックで行なわれている永久脱毛も、この定義によって施術されているため、完全に体毛を無くすということと意味が若干違ってきているといえるのかもしれません。それでも、新たに生えてしまった体毛を脱毛していくという行為を繰り返すことで、最終的にはほぼ無毛状態を作り出すことが可能です。